logo-kachi.png

※ブラウザを閉じてお戻りください。

bilb_蓄電池pk.jpg

スマートE ポータブル 及び SINEⅡで使用している蓄電池は繰り返しの充電/放電が可能な産業用電池です。  
「深放電対応型*kの鉛蓄電池 = ディープ サイクル バッテリー*t」の密閉型と呼ばれる蓄電池で、使用規定を満たせば殆ど「硫酸ガス」や「水素ガス」を放出しない為、屋内での使用が可能です。 

*k = 深放電とは、一般的な車用鉛バッテリーと異なり蓄電池内部の電気を殆ど取り出すことが出来る
*t = サイクルがバッテリーが「充電」と「放電」することを差しますので、繰り返して「充電」と「深放電」が出来るバッテリーという英語の意味


世界中で長年使用されており国際規格・JIS規格を取得しており信頼性が高く日本国内でも主に工場内の「無人搬送車(AGV)」や「電動ゴルフカート」「シニアカー」「高所作業車」「公園の太陽光電池付き照明」等で幅広く使用されています。


●鉛バッテリーを採用している最大の理由:

1.安全性
従来の鉛バッテリー特有の硫酸/
水素ガスが殆ど漏れない自己循環構造
2.利便性
上記により他の自動車用の鉛蓄電池とは異なり
室内での使用が可能
3.価 格
リチウムイオン電池よりも安価
4.回 数
非常用として考えた場合、
繰り返しで「300回程度」使えれば十分である
5.交 換
電池が劣化した場合は、電池のみの交換が可能である
6.品 質
国際規格「UL=北米規格」「CE=欧州」「JIS=日本」を
取得しており信頼がある

蓄電池は使用=放電しなくても、内部劣化(通称:経年劣化)します。劣化は通常、蓄電池を保管・使用している場所の「温度」の影響を受けます。この2つの劣化によって「最大蓄電池容量」が減少します。 下表は使用しなくても劣化していく「経年劣化率」の見本表です。
※スマートEポータブルが対象

使用電池表1-800.png

※上記の表から「常温=25℃」で保管すると、
「4-5年目」がバッテリー交換時期の目安になります。



また、蓄電池は使用する「量」「回数」でも同様に内部劣化します。 下記はその例です。
※スマートE ポータブル ・ スマートE サインツー両製品が対象

使用電池表2-800.png

※上記の表から、使用回数が「100回以内」であれば
大きな劣化は起こらない事が分かります。

やじるし.png

結論:
防災品であれば低温な場所で保管・使用すれば
劣化も遅れ、能力も鉛蓄電池で充分です!